治験バイトに潜入したらデカパイナース登場!谷間がたまんねーっ!!

ブロガーのイケダハヤトがTwitterで治験バイトは大きく稼げるぞ!とつぶやいた。日頃から彼に感化されていた俺はそのウマい話にのっかってみた。金のニオイに敏感なイケハヤが推奨してるんだから間違いないはず!月末のクレジットカードの支払い、女子大生との交際費、翌月の南米渡航のために窮地においこまれた27歳大学院生が体験した治験バイトの一部始終をごらんあれ!お金に困っている人、時間があまっている人、住む場所がない人にはおススメできるバイトです。

イケハヤのTwitterに感化されて、ワイ儲かる副業「治験バイト」はじめる【採血1発目!】

 f:id:usumiking:20170720182624p:plain

 

まだ治験バイトで消耗しているの?・・・というのは嘘である。こんな感じでみんなの注意を喚起するのはイケハヤさんのやり方か。

 

突然だが、あなたは「治験バイト」という言葉を聞いたことがあるだろうか?

 

イケダハヤトのTwitterをフォローしていた俺は治験バイトというものを知った。キャプテンジャックというフィンランド人の奥さんを持つウラヤマピー奴が治験バイトをやっていた。

 

イケハヤにはこれまで、色々感化されてきた。文章を読んでいると、突然ねじ込まれる商品の広告の数々。アフィリエイト?の収入で彼の年収は4000万円らしい。

 

これまで、彼を通じて買ったのはBluetoothでつなげる小型のスピーカー。これ大正解だった。超使える。Wi-Fiが飛んでいるシティホテルなどで作業用BGMを聞きながら、大学院の論文にとりかかると大体はかどった。

 

一方、コーヒー豆を手動で挽くマシン。コレ、大失敗だった。なんか回すところが不安定でグラグラする。コーヒーを挽くだけで、朝から消耗してしまう。「イケハヤぜってぇ~買ってないな、コレ!」と確信した一品だった。

 

今回も商魂たくましい彼に影響されまくっている俺は文系の大学院生である。税理士試験も終わり、長い休みもある。是非有効活用したかった。

 

そんな8月某日、俺は指導教授に突然、呼び出された。

 

葉山のセミナーハウスに来て手伝え、学生を指導しろ、との命令だった。大学生たちは合宿まっさかり。アホな男子学生にムカつきながらも、ゼミ生20名を相手にホワイトボードを使い、ブレーンストーミングのやり方を教えた。

 

俺の教え方は概ね好評だったようで、一人の女の子が声をかけてきた。

 

ブレーンストーミングの質問をしてくるのだが、質問する時の顔のキョリがとても近い。女子高出身らしく、吐く息のニオイがとてもいい。リア充臭もしている。

 

もしかしたら、世間では普通よりちょっと可愛いくらいで、ピチピチだけが取り柄の女の子かもしれないけど、俺の超ストライクゾーン。

 

f:id:usumiking:20170722171354p:plain


ゼミを破門されてもいいから、この娘とデートしたい。できればヤリたい!


ただ、俺はビンボー学生。

 

27歳といえば、社会人なら貯金もそれなりにある頃だが、奨学金と家庭教師のバイトで生活している身分。

 

別に高級な店じゃなくていい。彼女とデートしたい(以下、妄想)。

 

待ち合わせは場所はあえて、横浜の石川町。時間は夕方5時。まだ明るさが残る夕暮れどき。立ち飲みのワインバーで生ハムメロンとスパークリングワインで乾杯する。

 

ハッピーアワーなら、一杯500円の店を俺は知っている。その後、3000円くらいの赤ワインをボトルでオーダーして、ポルチーニ茸とトリュフがはいった芳醇な香りのパスタとかを食う。

 

「骨付きラムの赤身ならヘルシーで太らないよ~」なんて言いながらムチムチの太ももに手を置く。拒否らなければ…多分その後もOKだろう。妄想だけが膨らんでいく。

 

しこしこし、俺にはマネーがない。

 

f:id:usumiking:20170720183418p:plain

 

南米ボリビアのウユニ塩湖を見に行くため、先月、航空チケット購入してしまったのだ。だから、財布はスッカラカンなのだ。

 

「君の名は」の新海誠監督に影響されすぎた過去の自分が憎い。ミーハーな自分を怨む。

 

今となっては、南米なんか行きたくない。鏡みたいな湖より、彼女をみつめていたい。あとの祭りだ。ラインは彼女から教えてくれた。あとはデートのアポをとるだけだ。

 

ワインバーに誘い、うまくいったとして、9月には彼女の生誕祭が待ち受けている。12月にはクリスマス。できれば大人の対応をしたい。

 

大学生には負けたくない。まだ彼女と始まってもいないのに、横浜桜木町にあるパンパシフィックホテルも予約してしまった。

 

少なくても50万円が必要だ。クレジットカードでのキャッシングの返済額も今月28万円に達している。バースト寸前だ。

 

そういう時に限って、イケハヤが土足で人の家に上がってきてこう言った。

 

「高額報酬がもらえるバイトがあるよ!超高額案件なら50万ゲットできるよ?」

 

イケハヤには何度もダマされている(思想や哲学は素晴らしいですし、リスペクトしてます。紹介された商品をディスりたいだけです)が、結構勉強になる良いことも言っている。

 

彼を45:55くらいで辛うじて信じている俺はもしかしたら危険かもしれない「治験バイト」に乗っかることに決めた。

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170812214136j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 もちろん、関西圏の方も、九州地方の福岡も募集強化中です!

 

登録も退会も簡単になりました。詳細はコチラ↓

 

JCVNなら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!