治験バイトに潜入したらデカパイナース登場!谷間がたまんねーっ!!

ブロガーのイケダハヤトがTwitterで治験バイトは大きく稼げるぞ!とつぶやいた。日頃から彼に感化されていた俺はそのウマい話にのっかってみた。金のニオイに敏感なイケハヤが推奨してるんだから間違いないはず!月末のクレジットカードの支払い、女子大生との交際費、翌月の南米渡航のために窮地においこまれた27歳大学院生が体験した治験バイトの一部始終をごらんあれ!お金に困っている人、時間があまっている人、住む場所がない人にはおススメできるバイトです。

治験バイトは危ない?危険性0の儲かる副業か検証する【採血2発目!】

f:id:usumiking:20170720194959p:plain

あなたは治験バイトの噂を少しでも聞いたことがあるだろうか?

 

大学生なら都市伝説みたいな感じで名前だけは聞いたことがあるかもしれない。俺の治験バイトのイメージは「怪しい、危険、怖い」というものだった。

 

なにせ、新聞広告や求人雑誌で見たことないし、報酬が高すぎる。

 

2泊3日の治験バイトを2回するだけで12万円もらえる!なんて聞いてしまうと、安全性を疑ってしまう。

 

f:id:usumiking:20170720191116p:plain

 

入院タイプの治験バイトだと報酬50万円以上もザラという世界。

 

資格や職歴だって問われない高額報酬が約束されたバイト、それが治験バイトである。

 

まだ東京で消耗しているの?でおなじみのブロガー、イケダハヤトが推奨するキャプテンジャックの言うように、治験は本当に安全で楽に稼げるのか?

 

大学院で論文を書いている俺は「調べること」は嫌いじゃない。治験バイトを始める前に、念のためリサーチにはいった。

 

治験バイト。あまりに高額報酬を約束しているアルバイトだけに興味深々の読者さんもいるだろう。

 

俺自身、治験バイトをはじめたきっかけにも書いたが、以下の理由で早急にお金が必要だった。

 

f:id:usumiking:20170723174814p:plain

 

 ・学生の分際で、キャッシングの返済で月末に28万円必要だったこと。

・他のアコムのカードで毎月補填していたが、自転車操業であること。

・南米ボリビアのウユニ塩湖観光のため、旅費30万必要だったこと。

女子大生との交際費が20万必要だったこと。

 

f:id:usumiking:20170720192314p:plain

 

そんな状況のとき、看護師になった友人から「おいしいバイト」として治験を紹介された。治験は求人雑誌などにのらないことから闇バイト・裏バイトという印象だった。

 

やるのか?

 

やらないのか?

 

とても迷ったが、一流ブロガーであるイケハヤのTwitterが俺の決断を後押しした。

 

今や各方面に影響力をもつ彼に追随したのである。イケハヤのTwitterを見た数日後に、コンビニで副業に関する雑誌をたまたま手に取った。

 

その雑誌の後半に「治験紹介サイト」について詳しく解説されていた。

 

・治験は厚生労働省の厳しいチェックがあること
・GRCという国際基準にのっとって、治験参加者の安全を最大限に考慮していること
・治験はバイトではなく、正式には有償のボランティアであること

 

などを知った。

 

治験紹介サイトへの登録者は現在、何人いるかご存じだろうか?

 

既に6万人いる!

 

といったらあなたは驚くかもしれない。これは事実だ。しかも、この数、1サイトでの話だ。

 

今や欧米のように「治験」は日本でも一般的になりつつある。

 

大手出版社の副業雑誌でも「治験」が紹介されていることを知った俺は、治験の安全性が100%担保されたような気がした。

 

有名人であるイケダハヤトのTwitterによる拡散、「限りなく絶対に近いカネが儲かる方法を伝授する!」という大手出版社の副業本の解説を読んで、治験の安全性を確信した俺はさっそく治験サイトに登録した。

 

1週間くらい経ったころだろうか。1本の電話がかかってきた。看護師らしき人から説明会の案内をうけた。

 

f:id:usumiking:20170722174406p:plain

 

俺が訪れたのは、東京の〇〇町にある〇〇〇クリニックという治験施設だった。紹介されたのは糖尿病治療のための薬の治験だった。

 

俺がこの治験案件を紹介されたのはV-NETという治験サイトだ。

 

治験バイトは高額報酬を約束する人気案件になると、すぐに募集が締め切られてしまうということもあり、複数のサイトに登録しておいた。

 

もし、治験で大きく稼ぎたいと考えるならば、V-NET以外にJCVNやインクロムなど治験紹介サイトとして実績がある大手治験紹介サイトは全て登録し、随時優良案件をチェックする習慣をつけたい。最低3つくらい登録することをおススメする。

 

あなたも調べればすぐわかるのだが、現在ネットでは数多くの治験サイトが乱立している。どのサイトが安全で、どのサイトが信用できるのか?一目見ただけでは区別がつかない。

 

色々調べていくと、10年以上継続して治験を案内している大手サイトならほぼ100%安全ということがわかってきた。後でオススメのサイトを記載しておくので興味のある人は確認してほしい。

 

説明会を通じてわかったことは、治験の安全性は十分考慮されており、過度に心配する必要がないということだ。

 

ただ、俺がこう書いていてもなかなか不安な人も多いと思う。では、実際に俺の治験体験をつづってみたいと思う。

 

f:id:usumiking:20170722174506p:plain

 

この俺は無事に治験バイトから帰還できたのか?

 

ボリビアのウユニ塩湖をその目に焼き付けられたのか?

 

ピチピチはねる女子大生とのランデブーのゆくえは?

 

就寝論文の締め切りなどで追われない限り、時間を見つけて色々赤裸々に描いていきたいと思う。

 

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170812214136j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 もちろん、関西圏の方も、九州地方の福岡も募集強化中です!

 

登録も退会も簡単になりました。詳細はコチラ↓

 

JCVNなら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!