治験バイトに潜入したらデカパイナース登場!谷間がたまんねーっ!!

ブロガーのイケダハヤトがTwitterで治験バイトは大きく稼げるぞ!とつぶやいた。日頃から彼に感化されていた俺はそのウマい話にのっかってみた。金のニオイに敏感なイケハヤが推奨してるんだから間違いないはず!月末のクレジットカードの支払い、女子大生との交際費、翌月の南米渡航のために窮地においこまれた27歳大学院生が体験した治験バイトの一部始終をごらんあれ!お金に困っている人、時間があまっている人、住む場所がない人にはおススメできるバイトです。

治験バイトは儲かる?時給は?日給は?謝礼金の相場は?【採血3発目!】

f:id:usumiking:20170722175601p:plain

これが、大学時代からウワサに聞いていた新薬実験台のバイトか。東京某所の治験クリニックの正面玄関にはいる直前、俺はゴクリとツバを飲み込んだ。

 

なんか単独で行くのもアレだな、何だか恐ろしいところだったらヤダなぁ…

 

そんな気持ちもあったが「健康診断を受けるだけでもOK!」と看護師が電話で言っていたし、イヤなら途中キャンセルすればいい。そう自分に言い聞かせて玄関の扉を開いた。

 

f:id:usumiking:20170722180113p:plain

 

イケハヤがTwitterで紹介していたキャプテンジャックの治験バイト体験の記事。写真もなんか楽しそうだったし。大丈夫だろう。

 

でも怖い…だけど金欲しい…


だが、今回は「怖さ」よりも「金への執着心」が勝った。

 

カネがどうしても必要だった。

 

月末には28万円振り込まないとイオンのクレジットカードが止められる。海外旅行にVISAカードは絶対必要だ。きっと、就職したら南米なんて行けない。

 

治験で稼いだ金でボリビアに行く。

 

そして指導教授のゼミ生ではちきれんばかりのピチピチボディのMちゃんにウユニ塩湖の写真がついたポストカードを国際郵便で送るんだ。簡単に南米に飛んでしまうワイルドな男の一面をアピール→合体成功。

 

f:id:usumiking:20170722181050p:plain

これが治験の最大のモチベーションだった。旅先からのポストカード戦法は女子に効く。今のところ戦績は2勝1敗だ。

 

・京都で学会があったとき、旅先から法政大学の女の子にポストカードを送る→勝利

 

・沖縄に蝶の撮影に行ったとき元クラスメイト(巨乳)にポストカードを送る→未遂(勝利目前で元カレと元サヤ)

 

・シアトルへの語学留学時に音大生にスペースニードルのポストカードを送る→勝利(この時、実家住まいの音大生のお母さんに文面を見られ、ロマンチックな男の子と認定される)


治験が終って現金を手に入れた後のことをニヤニヤ想像していると、脳内にドーパミンが放出された。実際はそこまでヤバイもんじゃないだろ。

 

f:id:usumiking:20170722182420p:plain

 

厚生労働省が厳格に安全チェックしているっていうし。国際基準にものっとって治験は安全に行われているんだ。

 

副業雑誌にもデカデカと安全・安心・楽に稼げるバイトって書いてあったし。俺はこれ以上、心配することはやめることにした。


治験バイトにはどんな案件があるのか?

 

どんな内容の薬を使うのか?

 

期間は?

 

報酬はいくら?

 

f:id:usumiking:20170722180335p:plain

 

治験バイトをやりたい人なら気になるところだと思う。知りたい場合は、まず治験バイト紹介サイトにアクセスすればいい。上の画像はV-NETという会社のホームページの画像だ。

 

治験は本来ボランティアなので、登録費用などはとられない。簡単に無料で登録できる。これで、参加したい治験の全貌がわかるはず・・・

 

ただ、治験バイト紹介サイトには大まかな内容は記載されているが、細かい内容や報酬については詳しく書かれていない。

 

その理由は治験業界では、露骨に報酬(お金)で治験ボランティアを募るのはタブーというならわしがあるからだ。

 

要はお金でつって治験をやらせるな!という医学界の考え方に基づいている。

 

だから、詳しい内容や報酬(金額)については治験サイトにまず登録し、メルマガで通知してもらうか、直接電話で聞くかの二択しかないのだ。

 

俺の場合、治験サイトに登録して1週間たった頃、女性の治験コーディネイターから電話があった。

 

f:id:usumiking:20170722180902p:plain

 

名前、性別、年齢、住所、電話番号、さらに身長、体重、入院歴・アレルギー・治験経験の有無を聞かれた。その他にも最近献血に行ったか、肝炎などにかかったことがあるか等、いくつか質問された。

 

ひと通り質問が終わった後、現在参加できる治験を2つ紹介される。金額や日程など、かなりこまかいところまで電話で丁寧に教えてくれた。

 

2泊3日+3泊4日で140000円のものと、3泊4日で96000円のものがあると言う。

 

ただし後者は日程が4通りあり、それが直前まで決まらないので、その分の手間賃として20000円がプラスされるという。合計で11万6000円になる。

 

目標の50万円には届かないが、家庭教師のバイトと奨学金をプラスすれば月末のキャッシングの返済には十分足りる金額だ。

 

治験バイトは最近リピーターも多くなっており、倍率も高くなっているという噂を聞いていたので、今回は即断即決することにした。

 

「やります!」

 

治験コーディネーターに元気よく答えると、2つの治験のうちどちらを希望するかたずねられた。2つの中から選ぶとなると、日給換算して割の良い方がいい。俺は一瞬のうちにそろばんをはじいた。

 

日給24000円。時給換算すると1000円だ。後者の治験バイトを俺は選択した。

 

f:id:usumiking:20170722200602p:plain

 

3日間、入院するだけで15万円近い現金が手に入る。こんな表現は節操ないが、パチスロで万枚だしたときの金額に近い。

 

謝礼金の相場の説はいろいろあるが、22000円以上いくと、高い部類。その分、ツライ部分もあるとこは覚悟しなければならない。20000円以下だと、安い部類と言われているが、もう少し、精査が必要だ。

 

リスクなし、職歴や特別な資格も問われない高額バイトの実態が少しづつ見えてきた。

治験に使われる薬は糖尿病の改善薬だというが、詳しい話は後日説明されると言われ、電話をきった。

 

f:id:usumiking:20170722183216p:plain

 

電話の対応がとても丁寧でこちらの不安にも親切に答えてくれた。治験バイトへの印象がグンと良くなった。

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170812214136j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 もちろん、関西圏の方も、九州地方の福岡も募集強化中です!

 

登録も退会も簡単になりました。詳細はコチラ↓

 

JCVNなら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!