治験バイトに潜入したらデカパイナース登場!谷間がたまんねーっ!!

ブロガーのイケダハヤトがTwitterで治験バイトは大きく稼げるぞ!とつぶやいた。日頃から彼に感化されていた俺はそのウマい話にのっかってみた。金のニオイに敏感なイケハヤが推奨してるんだから間違いないはず!月末のクレジットカードの支払い、女子大生との交際費、翌月の南米渡航のために窮地においこまれた27歳大学院生が体験した治験バイトの一部始終をごらんあれ!お金に困っている人、時間があまっている人、住む場所がない人にはおススメできるバイトです。

治験バイトは説明会でも儲かる。BMIが決めてやで!【採血5発目!】

f:id:usumiking:20170722203854p:plain

 4階の検査室にはいると、身長・体重・内科(聴診器と問診)・検尿・血圧・採血などの検査を受けた。

 

身長は173センチ。体重は60.5キロ。BMIにすると20.21。適性体重より5.34キロ少ないが普通体重とのことだった(肥満のヒトでも治験案件は色々あるから心配ないです)。

 

大学時代より、3キロほど太ってしまった。

 

ちなみにBMIとはあなたが適正体重か?デブなのか?ガリなのか?判定する数値のことである。

 

脂肪を減らす運動量の計算 - 高精度計算サイト

 

貧乏大学院生なので普段の食事は質素なものだが、指導教授との会食でけっこう贅沢しているのが原因かもしれない。

 

俺の教授は美食家で、赤ワインをこよなく愛す。イタリアンや高級中華、若い女の子が好きなパンケーキの店など週に3回はお付き合いさせていただいている。

 

この2年間の美食の様子はスマホのデータとして保存されている。その名もシャム猫日記だ。そんなことを考えていると、女性看護師から声をかけられた。

 

f:id:usumiking:20170722174952p:plain

 

20人ぐらいいた治験参加者の中で、俺だけに事件が起こった。何を隠そう、ただ一人、尿検査にひっかかってしまったのだ。

 

何が出たんだ?

 

やはりタンパクか?

 

昨晩のアレか?

 

オナ〇ーが原因なのか?

 

ああ、我慢しておけばよかった。女性看護師さんの手前恥ずかしい。27歳にもなって思春期ぽい自分をみんなでせせら笑っているんだ、なんて勝手に妄想した。

 

後で、友人の看護師に聞くと、検尿で出るタンパクは別のモノだから気にしなくてよいらしい。

 

一度ひっかかってしまったので、再度検尿をうながされる。出せ!と言われると出なくなるのが悲しいところ。クリニックには水と麦茶が用意されており、水を3杯飲んで「おしっこ待ち」をした。

 

ちょっとすると、尿は出た。

 

お姉さん風の看護師さんに「よかったね?出て」と言われた。ちょっとウレシイような恥ずかしい気分になった。

 

f:id:usumiking:20170722202924p:plain

 

ただ、尿検査の結果はこの時点では判明していない。あわせてHIV(エイズ)の抗体チェックもしてもらった。そんな感じで説明会と健康診断が終了した。

 

朝10時に集合して、午後1時過ぎには帰宅できた。当初の予定より1時間早くあがれた。

 

朝、一番最初にいったインフォメーションデスク(受付)に戻ると、本日の治験ボランティア協力費(負担軽減費)として、5000円を現金でもらった。

 

相場は3000円と聞いていただけに驚いた。

 

健康診断をうけての正直な感想は…

 

「3時間いただけでこんなにもらちゃっていいの?」

 

だった。時給1750円の世界

 

治験というか、製薬会社というか、この業界の資金力と羽振りのよさを体感した。

 

f:id:usumiking:20170722203115p:plain

 

これだと治験する気がサラサラなくても、治験サイトに複数登録して健康診断だけ受けて3000円ゲットしまくる「治験健康診断あらし」みたいなのが出てくるのでは?と勝手に心配してしまう。ちなみに上の画像は治験紹介サイトJCVNのものだ。

 

治験サイトは安全面を考えると、大手のサイトに限る。治験紹介サイトに複数登録して何回も健康診断だけ受けてお金を稼いだとしてもペナルティーはないし体に害なく稼げるから、それはそれでアリかもしれない。

 

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170812214136j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 もちろん、関西圏の方も、九州地方の福岡も募集強化中です!

 

登録も退会も簡単になりました。詳細はコチラ↓

 

JCVNなら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!