治験バイトに潜入したらデカパイナース登場!谷間がたまんねーっ!!

ブロガーのイケダハヤトがTwitterで治験バイトは大きく稼げるぞ!とつぶやいた。日頃から彼に感化されていた俺はそのウマい話にのっかってみた。金のニオイに敏感なイケハヤが推奨してるんだから間違いないはず!月末のクレジットカードの支払い、女子大生との交際費、翌月の南米渡航のために窮地においこまれた27歳大学院生が体験した治験バイトの一部始終をごらんあれ!お金に困っている人、時間があまっている人、住む場所がない人にはおススメできるバイトです。

治験バイトは儲かる?健康診断の謝礼が15000円に爆上げ!【採血6発目!】

f:id:usumiking:20170721185046p:plain

 

健康診断の相場は3000円程度と聞いていたが、交通費もあわせると5000円になった。

 

さらに、俺が参加する予定の治験の案件は、直前になるまで日程が決まらない。治験をキャンセルさえしなければ迷惑料として10000円、後で銀行振込するという。

 

なにはともあれ、健康診断を受けただけで15000円も手にしてしまった。時間がある人にとってはかなり割のいいアルバイトに思えた。

 

大学時代、金はなかったが時間だけはあった。長期休暇などフル活用して、もっと早くから始めておけばよかった。治験バイトの情報は、今や誰でも簡単にアクセスして登録できる。

 

f:id:usumiking:20170722165952p:plain

 

11月3日

そんなわけで、採尿のみ再検査のために朝11時に〇〇〇クリニックに再訪問。

 

尿を薄くするため、なるべく出しておいた方が良いということで、朝起きてすぐに、おしっこをする。病院に行っておしっこが出ないと困るので、コンビニで2リットルの水を買い、到着するまでに全部飲み切った。

 

これなら、おしっこも勢いよく飛び出すだろう。

 

で、尿検査の結果はどうなったか?結果はすぐに出た。5分くらい待たされた頃だろうか。

 

結果は「合格」!

 

またしても、看護士のお姉さんに「よかったね~!」の声掛けをされる。「ひとりHでタンパク出ちゃった野郎」という称号を静かに受け入れることにしたが、これは被害妄想だろうか?

 

f:id:usumiking:20170722170306p:plain

 

帰りに受付の事務の方からまた声をかけられる。交通費として現金手渡しで3000円もらう。往復で1000円かからない交通費にプラス2000円のお駄賃をつけてくれたことになる。

 

まったく予想もしない臨時収入3000円。医薬品業界のバブリーさがうかがえた。

 

健康診断の前の3日間は、飲酒や喫煙を制限されたりして、最初はメンドクサイ印象をうけたが、ヒマ潰しの副業としては、本当に楽で簡単に稼げるバイトかもしれない、という期待値が高まった。

 

日程さえ上手にあわせられれば、かなり稼げるバイトになりそうだ。

 

 

安心・安全・信頼できるおススメ治験センター

 

f:id:usumiking:20170812214136j:plain

 

治験は最初は抵抗がありますが、一度始めてみると、どうしてもインドアな生活が向いていない等という人を除いて、こんなにおいしいバイトはありません。

 

最近では、ブロガーのイケダハヤトさんがTwitterで「治験は儲かる!50万円以上の高額案件もあるよ!」なんて拡散したからか、以前は集まりにくかった治験参加者も、今ではリピーターがいたりして、ちょっとした人気のバイトになっているようです。

 

超優良募集案件は、あっという間に応募がいっぱいになってしまいますから、複数登録して常に情報をチェックすることが必要です。募集案件の申し込みは早い者勝ちです。

 

治験センターを選ぶポイントは、お住まいの地域の案件を多く扱っていて、それなりの信頼と実績があるところが良いと思います。

 

運営10年以上の治験センターなら、フォローや補償もきちんとしていて安心できます。

 

関東圏にお住まいであれば、おススメの治験センターはやはり日本最大JCVN

 もちろん、関西圏の方も、九州地方の福岡も募集強化中です!

 

登録も退会も簡単になりました。詳細はコチラ↓

 

JCVNなら安全に大きく稼げると思いますので、自分ができそうな募集案件を随時チェックしてみて下さい!